婦人科開設のご案内

女性のための総合クリニックへ

開院当初より、婦人科等を併設し、女性の悩みにワンストップで総合的に応えるクリニックの実現に尽力してまいりました。

乳腺専門クリニック マンマリアツキジと同じビルの3Fに婦人科クリニックを開院することができました。

女性特有の症状についての悩みは年代を問わず様々です。
乳がんホルモン療法中の患者様は、ホルモン剤の影響によりさまざまな婦人科系トラブルが起こる可能性が高まりますが、どこに相談してよいのか、迷われる事も多いと思います。治療上、乳腺科医と婦人科医のコミュニケーションが必要となる事もしばしばあり、それがシームレスで行える環境の必要性が高まっています。

長年診療に携わり、そういったお悩みを持つ患者様と一緒に取り組んできた経験から、当院では乳がんホルモン治療中の患者様の様々な婦人科系トラブルに対し、乳腺・婦人科の両科の専門医が所属する私たちのクリニックにしかできない患者様への貢献があると確信しています。
もちろん、乳がん治療中でない方の婦人科へのご相談もお待ちしております。

院長  尹 玲花

 

1検診

子宮頸がん検査や子宮体がん検査はなどのがん検診はもちろん、エコー検査をお受けいただけます。

2乳がん治療中の方や通院中の方、そうでない方も含めた婦人科系のトラブル

月経トラブル、不正出血、下腹部痛、痛み、帯下(おりもの)異常、子宮筋腫、卵巣のう腫、子宮内膜症、更年期症状などの診察が可能です。

3乳腺外科と同日受診が可能

婦人科(3階)・乳腺外科(5階)ともに予約制です。
同日に受診希望の場合は、スタッフまでご相談ください。

4婦人科のみのご受診ももちろん可能です!

当院で乳腺外科におかかり中の方、または過去にかかったことがある方、もちろん当院ご受診歴がない全くの初めての方でも大歓迎です。

子宮がん検診(自費)

症状のない方を対象とした、内診、細胞診や超音波による子宮がん検診を行います。

検診C(内診+子宮頸がん検査+超音波※1) 14,300円(税込)
検診D(内診+超音波※1) 11,000円(税込)
検診C、Dをお受けいただく方限定、体がん検査追加 5,500円(税込)

※1 当院では婦人科専門医による検査と説明を行っております。自費での検診結果は一律郵送させていただきます(ご郵送代込みのご料金です)。

中央区子宮がん検診

お電話又はインターネットよりご予約可能でございます。

生理中は区の検診は受診ができませんのでご注意ください。また、受診券に注意事項の記載がございます。

ご予約の前に、お手元にございます受診券をご確認いただき、注意事項に該当がないか、必ず目を通していただきご予約をお願いいたします。

インターネットから予約する際は必ず、『婦人科』→『中央区子宮がん』検診を選択してください。

中央区乳がん検診との併用も可能でございます。その際は別途、中央区乳がん検診枠でのご予約も必要でございますのでご注意ください。

今年度は2024年2月26日までとなっておりますので、ご希望の方はお早めにご予約をお願いいたします。

※当日は必ず区から届いた受診券と保険証をご持参ください。

婦人科の診療時間

2024/4月現在、5月まで予約可能です。6月以降の予約枠は木曜・土曜日(隔週)のみ開放しております。
月曜・金曜日に関しては順次開放いたしますので、今しばらくお待ちください。

診療日

月曜日・火曜日(※火曜のみ男性医師)・木曜日(第1・3・5は午前のみ)・金曜日(午前のみ)・土曜日(不定期で午前のみ、または1日)

診療時間 月曜日       ・9:00〜12:00(最終受付11:30)  ・13:30〜16:30(最終受付16:00)      ※7月末までの診療です。
火・土曜日 ・9:00〜12:00(最終受付11:30)  ・13:30〜17:00(最終受付16:30)  ※火曜のみ男性医師
木曜日       ・9:00〜12:00(最終受付11:30)  ・14:00〜17:00(最終受付16:30)
金曜日       ・9:00〜12:00(最終受付11:30)

休診日

日曜・祝日・水曜日

 

 

よくある質問

検査結果はいつ頃分かりますか?

超音波検査(エコー検査)は当日にご説明いたします。
細胞診に関しては、結果が届くまでに2週間いただいております。
ご希望の方には、結果をご郵送させていただくことも可能ですので、スタッフにお申し出ください。

子宮頸がん・体がん検診の結果で『要精密検査』となった場合は?

当院では細胞診までの検査は可能ですが、更に詳しい検査を行う場合、ご希望の病院や二次検査が可能な病院をご紹介させていただきます。
他院で細胞診までの検査結果が出ており、要精密検査が必要な場合も同様で、当院で対応できませんのであらかじめご了承くださいませ。
ただし当院では精密検査はできませんが、紹介状をお書きすることやご紹介する病院のアドバイス等は可能ですので、ご希望の方はご相談ください。

子宮頸がん・子宮体がん検診は生理中でも受診できますか?

生理中でもご受診は可能ですが、『中央区子宮がん検診』にて受診の際は生理中の検査はできません。不正出血などがある場合には、出血量の多少に関わらずご相談ください。

※不正出血とは月経時以外の性器からの出血の事を言います。色や量、頻度などについて診察時に詳しくお伺いいたします。

更年期症状を診てもらう事は可能でしょうか?

乳がん治療中またはフォロー中の方は、ホルモン補充療法が利用できない場合がございます。乳腺外科に通院中の方は、乳腺外科医にご相談ください。
できる限り患者様の病歴やご症状やご要望に沿った形で、一番よい方法をご提案させていただきます。

受診対象外の項目はありますか?

妊娠確認・不妊治療・ブライダルチェック(性病検査)・ピルの処方(アフターピル含む)・子宮頸がんワクチンは現在対応しておりません。申し訳ございません。

当院は予約制です当院は予約制です当院は予約制です

待ち時間緩和のため、事前予約にご協力をお願いいたします。
当日の予約はお電話でお問い合わせください。

※初めてご利用の場合、当院を登録するかの質問が出てまいります。
必ず登録するを押してお進みください。

  • WEB予約はこちら
  • 初診限定WEB問診票
一番上に戻る
TEL.03-3545-0880 WEB予約WEB予約WEB問診表WEB問診表